雑記

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|09|11|
2009|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2010|01|03|04|05|06|07|08|09|10|
2011|05|06|09|10|
2012|03|07|09|12|
2013|01|02|04|05|07|08|10|11|
2014|04|05|08|10|12|
2015|01|05|
2016|09|

2009-10-19 [長年日記]

UPSクラッシャー

某所で使った発電機が見事に外れで週末大変なことに。2日間で延べ50台ほど延々とfsckでした。 愚痴を書いてもしょうがないので、今回得られた知見を。

  • 某日本メーカのIDEミラーリングなんちゃってRAID 1は壊れやすい&リカバリがめんどくさい。
    1. HDDを両方外して電源を入れ、壊れたRAID情報をリセット
    2. 片方挿して電源を入れ、手動fsckで整合性確認
    3. OKなら再起動してもう一方のHDDを挿し、コピー。この時BIOS画面でとめるのがミソ。終了までの時間が倍以上違う。
    4. ここでエラーが出ることがある。HDDを交換しても駄目ならやっとコントローラに障害発生と分かる。
    5. 念のため、元の組み合わせでコピー。問題なければHDDは故障ではなかったということで切り分け。

fsck手順

(シングルユーザで起動)
# fsck /        / の整合性チェック
# mount -u /    / を書き込み可で再マウント
# script        ログ保存
# fsck          全ファイルシステムの整合性チェック
  :
# exit          script 終了
# reboot
(あとはログを見ながらリカバリ&報告)
  • 3ware(9650-SE)最高!
    • 軽い不整合なら自動Verify
    • クラッシュしてもPrimary HDDで起動して自動Initialize
    • これらが勝手に始まってるけど、いったん止めてfsckしてもOK
  • apcupsdの奮闘の模様
1:
  Power failure.
  Power is back. UPS running on mains.
  (以下、延々と繰り返し)
2:
  Reached remaining time percentage limit on batteries.
  Initiating system shutdown!
  User logins prohibited
3:
  Power is back. UPS running on mains.
  Allowing logins
  Power failure.
  Power is back. UPS running on mains.
  (再びしばらく繰り返し)
4:
  apcupsd exiting, signal 15
  apcupsd FATAL ERROR in smart.c at line 205 Select error on UPS FD. Bad file descriptor
  apcupsd error shutdown completed
  1. ものすごい勢いで「Power failure.」と「Power is back.」を繰り返す
  2. そのうちバッテリーが消耗しきってしまい、シャットダウン開始
  3. ここですかさず「Power is back.」。これで完全にシャットダウンのタイミングを失う
  4. 最終的にはUPS側との通信が途絶して終了。あとは残念ながら死を待つのみ。

一瞬、apcupsdが落ちていないか監視するデーモンが必要?とか思いましたが、上記のような状況であればapcupsdが生きていてもそもそもシャットダウンが出来ないので無意味です。

今回、新しいUPSで2日目だけ障害が出たりしていたので、表面上大丈夫だった機器にも電源にかなりのストレスがかかったような気がするんですが、大丈夫かなぁ。


2009-10-22 [長年日記]

[tDiary][Hiki] tDiaryのWikiスタイルでインライン要素の中にブロック要素を書く(表の中にリストとか)

(10/25)いろいろ変更。

もやもやすること幾年月。思いついたら1分でした。

;名前;:inline_wiki ;説明;:表やリストなどのインライン要素の中に、ブロック要素を記述するためのプラグインです。 ;インストール;:ダウンロード: ;使い方;:以下のように書くと、上のように表示されます。{[orangered]シングルクォートの使い方に注意が必要です}

:インストール:ダウンロード: {{ul_display 0}}{{inline_wiki '
# 上記ファイルをダウンロードして、\'misc/plugin\'の下に置きます。
# 管理メニューのプラグイン選択で有効にします。
'}}
番号付きリストの中で引用とかも書けるようになります。
# インストールします{{inline_wiki '
  # sudo install ...
'}}
# 実行します{{inline_wiki '
  # cmd ..
'}}
実行結果:

  1. インストールします
  2. 実行します

;[orangered]注意;: