雑記

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|09|11|
2009|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2010|01|03|04|05|06|07|08|09|10|
2011|05|06|09|10|
2012|03|07|09|12|
2013|01|02|04|05|07|08|10|11|
2014|04|05|08|10|12|
2015|01|05|
2016|09|

2007-03-07 [長年日記]

Knoppixでデータサルベージ

昨夜、いきなりノートPCが起動しなくなりました。XPのロード画面が出た後、しばらくするとブルースクリーンが出て再起動というパターンで、セーフモードですら起動しません。

問題の切り分けをするために、FreeSBIEのCDを焼いて試しに起動すると、問題なく立ち上がったので、ディスクの問題ということが判明。そのままデータのサルベージ作業に入ろうとしたのですが、どうもFreeSBIEでは日本語ファイル名がうまく扱えないらしく、「デスクトップ」フォルダのデータがサルベージできません。それじゃあということでKnoppix 日本語版を取ってきてCDに焼き、データのサルベージ作業。以下、作業手順のメモ。

  1. データの退避先となるPCにWindowsの共有フォルダを準備
  2. Knoppix(ペンギンアイコン)→Utilities→Samba Network Neighborhood 起動
  3. smb://[ユーザ名]@[ホスト名]/[共有名] の書式で準備した共有フォルダを開く
  4. デスクトップ上のHard Diskを開いて、必要なファイルを共有フォルダにコピー

リードエラーで失敗したファイルは何度か再挑戦したりして、何とか必要なファイルのサルベージはできた感じ。HDDを取り出してサルベージ用のPCに繋げ…とかやっていた頃と比べると楽になったもんです。

あとは修理に出している期間、どうしのぐか。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
- taru_k (2007-03-17 18:17)

仕事上、深刻な状況に直結しかねないから、同一機種を二つ所有して、頻繁にミラーリングしておいた方が良いかも知れないね.

- hs (2007-03-19 00:22)

重要なものはなるべくWebDAVとかにコピーしておくようにはしてるんですが、仕事が立て込んで『あとで』とか思っている時に限ってトラブります。<br>忙しいときはその分ハードに使っているので故障しやすいタイミングではあるんですが。<br>WebDAVがもうちょっとシームレスに使えればなぁ。

- taru_k (2007-03-26 00:15)

わかる.使っている端から自動的にミラーリングするような設定にしておけば、問題はなくなるけど、そのせいで操作性が極端に悪くなるのも嫌だしね.まぁそう言いながら、アンチウィルスは裏で計算機資源を浪費することが許されている訳だし、技術の進歩が解決してくれるかしら.