雑記

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|09|11|
2009|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2010|01|03|04|05|06|07|08|09|10|
2011|05|06|09|10|
2012|03|07|09|12|
2013|01|02|04|05|07|08|10|11|
2014|04|05|08|10|12|
2015|01|05|
2016|09|

2005-08-16 [長年日記]

無線LAN倶楽部

明日、羽田空港にちょっと時間を余して行くことにしたので、話の種に、BIG BIRDの無線LANを使ってみようかと思い立ち、ページにアクセス。無線LANご利用案内というリンクから無線LAN倶楽部のページへと飛ばされる。残念ながら私の契約しているプロバイダはローミングに対応していないようなので、直接接続するタイプのプランがあるだろうと料金プランをクリック。案の定あったので「無線LAN倶楽部・ライト」にしようと決め、申し込みページを探すが見つからない。情報を求めてリンクをクリックすると、「Not Found」の嵐。Google経由でどうにかして(どこをどう辿ったか忘れた)、申し込みページのCGIらしきリンクにたどり着くも、やっぱり「Not Found」。新規申し込みの受付終了って、ライトも含めた話なんだとようやく気付く。 羽田空港のページから最初に飛ばされる、ISPローミングのページには「サービス終了のお知らせ」が無いのに意図的なものを感じるのは穿ちすぎ?

Googleで「無線LAN倶楽部」を引いて、「 NTTBP、無線LAN倶楽部の終了に伴う代替サービス移行の受付を開始」という記事を発見。どうもNTTやら、NTT DoCoMoやら、NTT コミュニケーションズやらに引き継がせるということのようだが、どう見てもおかしい。むしろNTT-BPだけ残して、他3社のサービスを廃止、統合すべきでは。BPつぶすにしても、普通どこか1社に統一するでしょう。

とここで大胆予想。300円は安すぎたと反省したNTTさんが、儲けになる1日スポット料金の値上げをするためだけに、会社を1個つぶしたってのはどうでしょう。引き継いでる会社は一律500円だし。今回の私のような、MAXでも2,3時間しか接続しない客の単価を66%値上げできるとなる、かなりおいしいはず。

ああ、違う。NTT-BPは「無線LAN倶楽部」サービスをやめるだけで、無線LANインフラの一括管理会社としては残るので、実質的には単にNTT(グループ)として、料金を値上げするだけなんだ。ってリリースに書いてあるし。そっか、そう読まなきゃいけないんですね。なるほど。

文章を書いていくうちに、単なるウェブページへの愚痴がNTTグループの陰謀説に(^^;。そういう思考の変化を意識して読んでいただくと読みやすいかと。ごめんなさい。推敲して書き直すのが面倒なだけです。最初は羽田空港の無線LANのページ何とかしろとだけ書くつもりだったんですが。引き継いだ3社へのリンクがなぜか「問い合わせ」の項目内にひっそりとあって、とって付けたのが見え見えだし。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
- nishi (2005-08-19 07:15)

要は、会社間の力関係とか、仲の良さとか、そういうことだと思います。