雑記

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|09|11|
2009|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2010|01|03|04|05|06|07|08|09|10|
2011|05|06|09|10|
2012|03|07|09|12|
2013|01|02|04|05|07|08|10|11|
2014|04|05|08|10|12|
2015|01|05|
2016|09|

2005-01-21 [長年日記]

特報首都圏「ブログブームでネットが変わる」

Blogの特集だったんですが、途中、私の感覚からするととんでもない話が。企業(例として挙げられていたのは映画の配給会社)の依頼を受けて、Blogと称したサクラサイトで商品の宣伝を請け負うビジネスがあるそうです。請け負った業者は、何人かのBloggerに役割を決め、その役割に沿った記事を書かせるそうな。例に挙がっていた映画では、配給会社の許可を取ってあえて批判的なBlogを掲載し、読者の興味を誘うようにしている、と得意げに話す社長にめまいを禁じえませんでした。

「お金を受け取ってちょうちん記事書いてます」と公言する神経もさることながら、そうしたビジネスの存在を堂々と放送してしまうNHKも何を考えてるんだか。

追記:あ、わかった。Blogの影響力に危機感を感じたNHKの陰謀だ :−)