雑記

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|09|11|
2009|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2010|01|03|04|05|06|07|08|09|10|
2011|05|06|09|10|
2012|03|07|09|12|
2013|01|02|04|05|07|08|10|11|
2014|04|05|08|10|12|
2015|01|05|
2016|09|

2003-07-19 釣り@玉田海岸 [長年日記]

前回の雪辱と,次回お迎えするゲストのための事前調査を兼ねて,釣りに行ってきました.相棒はいつものY君.結果は,ムフフ.
朝の5時半から夕方まで釣り続けて,今にも落ちてしまいそうなので,顛末は明日,起きてから書きます. こうご期待.
なお,この文章は私の視点で書かれていますので一部事実と異なる点があるかもしれません.

出発〜前半戦

今回の作戦は朝まづめ狙いです.4:00に自宅に来てもらうことにしたので3:30に起床.準備をしている間にY君が到着しちょっと待たせてしまいましたが,ほぼ予定通りに出発.途中,朝食を買いによったセブン-イレブンでジュースを当てたり,なんだか幸先が良いです.

玉田海岸に到着したのは5:30頃,あたりはすっかり明るくなってケミホタルの出番はありませんでした.仕掛けは胴付きのイシモチ用投げ釣りです.緊張の第1投,しばらく待つと,コツン,コツンと当たりが.すかさず合わせるとブルブルと小気味の良い手ごたえが.流れは完全にこちらのものです.その後,Y君が立て続けにヒット.私の方はというと,当たりはあるもののなかなか針にかかってくれません.「針にかからないのは魚が小さいからだ.小物の数釣りよりは,ここは我慢で一発大物狙いだ」と自分に言い聞かせ,我慢の釣りを続けます.

我慢の釣りは長くは続きませんでした.Y君が次々と釣り上げるのが悔しいので,私も針を1サイズ小さくして数釣りに切り替えます.効果はすぐに現れはじめ,数でもだんだんとY君に追いつき始めます.そうこうしているうちに,明らかにこれまでとは異質の当たりが.合わせると見事に針に乗り,引きもこれまでとは違います.これまでの魚とは違う,という期待を胸に上げてみるとキスでした.Y君にむかって見せると,ちょっと悔しそう.餌が無くなったところで午前の部は終了となりました.

玉田海岸の防波堤は海水浴場内の砂浜から伸びており,最近のパターンですとこのまま少し水遊びをして帰途に付くところですが,今日は気温も水温も低く,まさに「ときどき小雨がぱらつくあいにくの空模様」という感じだったのと,魚の気配が良かったことも後押しして,そのままくるみ屋で餌を買って,午後も釣りを続けることにしました.

昼食〜午後の部

釣具屋で午後の分の餌と仕掛けを入手し,まずは腹ごしらえと国道51号線を南下してみますが,なかなか食事どころがありません.コンビニにするかとあきらめかけていたところに,「海鮮食堂」の看板が.少し寂れた感じですが,駐車場に車も止まっていたのでここで食べることにしました.

店に入ると,まさに地方の食堂といった感じで,すっかり黄ばんだ15年前の地図が張ってあったりします.ホワイトボードには日替わりのメニューが並べてありますが,「煮物は20分ほどいただきます」という注意書きが,本格的なんだか,やる気がないんだかよくわからない雰囲気をかもし出しています.Y君は鯵フライ定食を,私は刺し身定食を頼みました.本日の刺し身は「本マグロ,甘エビ,カツオ,カンパチ,タコ,タイ,沖ボラ」だそうです.特に最後の沖ボラが気になったので頼んでみたのですが,「あぁ,普通の魚だ」というのが素直な感想です.他の刺し身も近場で食べた中ではおいしかったと思いますが,値段(980円)の割には切り身のサイズが小さく(スーパー等で売っている切り身の半分ぐらい),ちょっと不満でした.

さて,午後の釣りは場所を変えようということになり,「滝浜」「勝下」「冷水」の防波堤を一通り見た後,「冷水」で釣ることにしました.次回迎えるゲストへの配慮は忘れません.

玉田の防波堤はT字型で,沖の方向にテトラポットが重ねてあるため多少釣りにくいのですが,冷水の防波堤はI字型で,遠目には釣りやすそうでした.が,防波堤の足場から海面に向かって伸びているスロープが緩やかだったため,玉田よりはましなものの,見た目ほど釣りやすい訳ではありませんでした.後から来た人にY君が聞いたという話では,この堤防はヒラメ釣りが多いそうで,その人もイワシを使ってヒラメ釣りをしていました.Y君がその後しきりに「ヒラメ釣りやろうかなぁ」とつぶやいていたので,彼がデビューするのはそう遠い日ではないでしょう.

冷水の防波堤では,私はそこそこ釣っていたのですが,Y君のほうにさっぱり当たりが無く,しばらくするとギブアップ宣言.結局玉田に戻ることになりました.玉田に戻ってみると,結構人がいます.釣り人のほかにも,防波堤の根元でバーベキューをするグループあり,浅瀬でカニや貝を探す子供たちありと,夏休みらしい光景が繰り広げられていました.その後も2人で順調に数を伸ばし,当たりが来なくなったのを機に引き上げました.周りの人たちはこのまま夜釣りに突入するような感じで,その中にくるみ屋の店主も見かけましたので,釣果の報告が楽しみです.

釣果

あまりにも釣った数が多く,二人とも途中で数えるのをやめてしまったため,正確な数はわかりませんが,二人合わせて軽く50は超えていたと思います.さて,さんざん引っ張ってきましたが,(釣れた時だけ)恒例の釣った魚の写真をお見せしましょう.

釣果は



















えっ,嘘はついてませんよ.50匹以上釣ったのはすべてクサフグだっただけで.
くるみ屋のウェブページでも釣果が報告されていないあたりからして,夜釣りも同じような結果だったのでしょう.
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
- taru-k (2003-07-20 18:39)

写真を見た瞬間に、”あぁフグね…”って感じ。任せて下さい。フグ釣りなら得意です。

- taru-k (2003-07-21 10:11)

ひらめ、いいですね。夏でもつれるんですか?

- hs (2003-07-21 11:35)

> ヒラメ<br>どうなんでしょうね.19日にヒラメ釣りをしていた人がいたのは確かです.