雑記

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|09|11|
2009|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2010|01|03|04|05|06|07|08|09|10|
2011|05|06|09|10|
2012|03|07|09|12|
2013|01|02|04|05|07|08|10|11|
2014|04|05|08|10|12|
2015|01|05|
2016|09|

2007-06-24

[FreeBSD] <%=ul_display 0, 'setgrace'%> - a wrapper of `edquota' to set grace period

quotaの猶予期間(grace period)を変更するにはedquotaを-tオプション付きで起動して、エディタで変なフォーマットのファイルを編集する必要があります。これを何とかして自動化できないものかと考えたのが、です。

1つのコマンドで完結している点を評価していただきたく…