雑記

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|09|11|
2009|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2010|01|03|04|05|06|07|08|09|10|
2011|05|06|09|10|
2012|03|07|09|12|
2013|01|02|04|05|07|08|10|11|
2014|04|05|08|10|12|
2015|01|05|
2016|09|

2003-05-29

長崎ちゃんぽん

数日前,私の実家のある地方在住の人が「リンガーハットのちゃんぽんは値段の割にうまい」的な記述をしているのを信じられない思いで読んでいた.少なくとも,高校まで過ごしたその地方では,リンガーハットはまずい(^^;という評判が定着していたのだ.我が家でも,店のオープン当初,外観のものめずらしさにもつられて一度食べに入ったが,それっきり,2度と行こうと言い出すものはいなかったので,かれこれ15年以上は食べていないことになる.

その場で上のような返信を出そうかとも思ったが,人の価値観を真っ向から否定することになるし,なによりこちらははるか昔に一度食べたっきりで,今のリンガーハットの味を知らない.もしかしたら私の知らない間にリンガーハットのちゃんぽんがおいしくなったのかもしれない.そういう風に考えだすと,アジ王の二つ名で呼ばれたこともある身としては,食べに行かぬわけには行かない.早速ググって最寄のリンガーハットを探し出し,片道30分の道程をかっとばす.やがて見えてくるとんがり帽子.いざっ,勝負(違う).

夕食の時間帯からは完全に外れているので,客はまばら.しかし,私も含めて4組いるというのはそこそこなんじゃなかろうか.むぅ,やはり人気はあるのか?店のスタッフは2人,それぞれの役割は一目瞭然.厨房係のおばちゃんと,接客係のおばちゃんだ.厨房を覗ける位置のカウンター席に座る.一応メニューを広げるが,食べる物は決まっている.ノーマルな「長崎ちゃんぽん」だ.アジ王は腹ペコなので,餃子セットにすることを忘れない.

注文が入ると,厨房係のおばちゃんにスイッチが入り,キャベツを中華鍋に投入,炒めはじめる.鍋をゆする手つきはなかなかのものだ.一通り炒め終わると,スープを入れて暖め始めると同時に,麺をお湯で満たされた別の鍋に投入.それを見計らったかのごとく,接客係のおばちゃんが餃子を鉄板にのせ,焼き始める. 厨房係のおばちゃんはというと,熱湯に入れた麺を菜箸でかき混ぜた後,どんぶりを用意し,スープに混ぜる調味料をいれる.すべて目分量なところが,年季が入っていることを感じさせる.それが終わると,おそらく魚介類と思われる最後の具を中華鍋に投入し,さらに一煮立ち.ここでしばらく動きが止まる.時計など見ない.クッキングタイマーも置いてあるが,表面についている油が,それが使われていない年月を物語っている.おもむろに鍋を持ち上げ,具のだしが 十分に出たスープをどんぶりに注ぎ,軽くかき混ぜる.すかさず,それまで放置されていた麺を,ちょうどゆで時間が経過したかのように何の確認もせずに上げ,そのままどんぶりに流し込む.最後に具を麺の上にのせ,完成だ.どんぶりを接客係のおばちゃんへと差し出し,5分ほど前と寸分たがわぬ注文待ちの体勢に戻る.おばちゃんの背中にぜんまい付いてるんじゃないだろうな?などと馬鹿な想像をしていると,長崎ちゃんぽんが目の前に差し出された.「お待たせしました」

現実に引き戻され,どんぶりを見つめる.キャベツ,もやし,豚肉,にんじんの細切り,イカ.オーソドックスな具の組み合わせに期待は高まる.とりあえずスープを掬って飲んでみる.

「こ...これはっ.」

<つづく>
十数年ぶりにリンガーハットの味に触れたアジ王の驚きは何を意味するのか??次回,「リンガーハットよ永遠にさようなら」乞うご期待!!
いや,スープも麺もそこそこおいしかったですよ.でも,あれは私からすればちゃんぽんとは違います.理由は分かっていて,本文のほうにヒントが書かれています.もうひとつヒントを書くと,超大物歌手が出ていた,ある商品のCMを見て,アジ王ひとこと「それってちゃんぽんじゃん」とつぶやいたとか何とか.
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

- taru-k [リュウ・ホセイは地球で逝ったはずでは…何故エルメスと? リンガー○ットは、味王の強烈な非推薦もあり未だ未体験ゾーン。..]


2004-05-29

結果見ちゃった

今日の予選放送は絶対見ないと。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

- hs [バレーすぽるとなんてやってる場合じゃないよね。]

- mak [まったくです。 1回目からちゃんと放送をじっくりしろ!です]

- taru_k [放送してませ〜ん.誰か助けてぇ….]


2008-05-29

[FreeBSD] smartmontoolでの監視がおかしい

サーバでRAID1に使っているHDDをsmartmontoolを使って監視しているんですが、数ヶ月連続稼動させると、ある日突然温度情報の更新がおかしくなるという現象に悩まされています。

図のWeek20〜21がその状態で、なぜか毎日朝5時前後だけ温度情報が更新され、その他の時間は変化しないというなんとも不思議な現象。で、こうなるとコールドリセットしないと回復しない。

ウォームリセットでは直らないあたり、ハード側の問題かなぁとか思うんですが、発生頻度が半年とかの単位なので、なかなか原因の切り分けが進みません。

[FreeBSD] Intel MatrixRAIDでのataraidの問題

HP ProLiant ML110 G4がRAIDモードでは動作しない件について、原因が分かったっぽいのでsend-pr。

HDDが返すシリアル番号の情報が16文字を超えている時に、MatrixRAIDのBIOSではその情報の最後の16文字分を使うのに対し、ataraidドライバでは、最初の16文字分を使っていたためでした。

で、たまたまProLiantとは別件でシリアル番号が下数桁を除いてまったく同じHDDを引き当て、どうやってもRAIDがうまく構築できないという問題に突き当たったので、まじめに調査したところ判明した次第。ProLiantの時はHDDの上位16桁内のシリアル番号が違っていたのでうまくいってたんですね。

ただ、送ったパッチが採用されるとMatrixRAIDを使って現在稼動中の一部のコンピュータで既存のar*ドライブが認識できなくなってしまう(少なくとも上記ProLiantは確実にそうなるはず)ので、もし採用されるとしても次のリリース以降とかになるかも。ソースを読む限りではFixit等からatacontrolを使って同じ構成のRAIDを構築しなおせば大丈夫そうですが。

人柱になりたい人用に、6.2-RELEASE-p11用のをば。ダウンロードしたパッチを/sys/dev/ata/ata-raid.cに当てて使います。調べた範囲では、6.3, 7.0, 8.0-CURRENTでもパッチ周辺のソースには違いが無いようでした。

くれぐれも自己責任でお願いします。