雑記

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|09|11|
2009|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2010|01|03|04|05|06|07|08|09|10|
2011|05|06|09|10|
2012|03|07|09|12|
2013|01|02|04|05|07|08|10|11|
2014|04|05|08|10|12|
2015|01|05|
2016|09|

2003-05-11

明日の打ち合わせの準備.

ちょっとずつ作ってきた机がほぼ完成.詳しくは趣味のページで.

レイアウト変更

新着情報の更新があのままでは面倒だったので,雑記に新着情報を書き,トップページに持ってくることにする.ついでにgardeniaテーマの背景色と文字色を旧トップページに合わせる.GPL的には公開しないとまずいのかな?


2007-05-11

[FreeBSD] インストールCD-ROM内のドライバ置き換えとインストール

3wareの9650SEというRAIDコントローラが6.1-RELEASEのインストーラでは認識されずにそのままではインストールできない。で、どうやらメーカー提供の最新ドライバなら大丈夫ということらしいので、ドライバを差し替えたCD-ROMイメージを作成して無事インストールできたので、メモ。

CD-ROMの準備

まずはインストール用のCD-ROMを準備。

  • 3wareのダウンロードサイトから、最新のドライバをダウンロード。展開するとソースのtarボールとカーネルモジュール(twa.ko)ができる。
  • 6.1インストールCD-ROMのisoイメージをダウンロードして、内容をコピーする。
    # mdconfig -a -t vnode -f /tmp/6.1-RELEASE-i386-bootonly.iso -u 4
    # mount_cd9660 /dev/md4 /cdrom
    # mkdir /tmp/6.1_iso
    # cd /cdrom
    # tar cf - . | tar xvfC - /tmp/6.1_iso
    
  • 最新のカーネルモジュールを展開したCD-ROMツリー内にコピー
    # cp /path/to/twa.ko /tmp/6.1_iso/boot/kernel/twa.ko
    
  • (ここで、/tmp/6.1_iso/boot/loader.confを編集して起動時にtwa.koが自動で読み込まれるようにできたかも)
  • mkisofsを使ってisoイメージを作成
    # cd /tmp/6.1_iso
    # mkisofs -b boot/cdboot -no-emul-boot -J -r -ldots -l -L -o /tmp/freebsd_6.1_twa.iso .
    
  • 出来上がったイメージをCD-ROMに焼いて準備完了

インストール

作成したCD-ROMを使ってインストール。

  • CD-ROMから起動して「Welcome to FreeBSD!」の画面で「6. Escape to loader prompt」に進む
  • 書き換えたモジュールを読み込む
    OK load /boot/kernel/twa.ko
    
  • ブート
    OK boot
    
  • ディスクコントローラが認識され、インストールできればOK
  • インストールの最後にCD-ROM内のtwa.koをHDDにコピーすること。さもないととても悲しいことに…
    <Alt>+<F4>でシェル画面に移動して以下を実行
    # mkdir /tmp/cdrom
    # mount_cd9660 /dev/acd0 /tmp/cdrom
    # cp /tmp/cdrom/boot/kernel/twa.ko /boot/kernel/twa.ko
    # vi /boot/loader.conf
    ---
    twa_load="YES"
    ---
    
    以上