雑記

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|09|11|
2009|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2010|01|03|04|05|06|07|08|09|10|
2011|05|06|09|10|
2012|03|07|09|12|
2013|01|02|04|05|07|08|10|11|
2014|04|05|08|10|12|
2015|01|05|
2016|09|

2003-10-28 LISA2日目

山火事

あいかわらず燃え続けているようです.ニュースでは一区画丸々焼けてしまった住宅街の映像を流しています.火事は3箇所で起きたようで,六百数十件の建物が焼け,死者が14人出ているそうです(たぶん).

飛行機

"Southern California wildfires causing cancels and delays"だそうで...困ったな.

無線LANトラブル

会場に着くと無線LANが使えなくなりました.聞きかじった情報では,誰かがアクセスポイントと同じIDを使って設定ミスしていて,通信が妨害されているようです.アクセスポイントの検索をかけると,確かに通常のアクセスポイントの他にアドホックモードでサーバになっているホストが見えます.昼食時には通信可能になったらしいので,この建物内の誰かなのでしょう.スピーカーから説明と「PCの設定をチェックしてくれ」というアナウンスがあったにも関わらず直りません.故意だとすると腹立たしい.飛行機の状況とか把握しておきたいので,部屋に戻って使えれば良いのですが.困ったな.と会場で書いておいた物を,無事部屋でコピー&ペーストできました.とりあえず良かった.

買物しようと出かけたら

財布を忘れたわけではありませんが,月曜日の5時過ぎだと言うのにほとんどの店が閉まっていました.自宅待機の勧告がでているようなことをニュースで流していたような気もするので,そのせいかな? 人がほとんどおらず,いつホールドアップされてもおかしくないような気がしてきたので,見知らぬ人の後にぴったりくっついて帰ってきました.

帰りをどうすべ?

電車でって言われたので,今もっとも頼りになる「地球の歩き方」で検討してみたけど,アムトラックだけで3時間かかるということで,10時半発の飛行機に間に合わせるのはホテルを変えない限り無理そう.行きの出来事もあって心配になったので,UAの日本語デスクに電話.今のところ飛ぶ予定だと言うことで,少し早めに行ってみるしかなさそうです.もしもの場合について訪ねると,大韓航空発券のチケットなので,便の変更等する場合は大韓航空と交渉して下さいとの冷たい答え.これが普通の対処なのかもしれませんが,私の中のUA株は下がりまくりです.サンディエゴ近郊のアメリカ市民の皆さんと,私のために,鎮火してくれることを祈るばかりです.

山火事その2

夕食を取って部屋に戻り,テレビをつけてみると,火事のニュースを続けているのは1局だけで,バグダッドの爆発について数局やっているほかは,通常の放送に戻っています.CNN.comには,"President Bush today declared four Southern California counties major disaster areas"とか書いてあるのですが...

どうやら火の手はあいかわらず広がっているものの,風が海向きから山向きへと変わり,人口密集地への延焼の可能性が小さくなったためのようです.唯一放送している局を見る限り,面積的には既に燃えてしまった地域と同じか,それ以上の範囲が燃えているように見えるのですが,なんともいえない心境です.

今「スーパーコンピュータを使った」とか言って,ちょっと興味深い解説をしていました.たぶんですが,この季節,通常なら風は山から海に向かうはずが,山火事によって風向きが変わったそうです.つまり,火事の熱によって上昇気流が発生し,その空気が温度の低い海で冷やされて下降気流となり,そうして出来た対流で海から山に向かって風がふくと.よって,山火事が続いている限り,今後火の手が向きを変えてサンディエゴに向かうことについては"no chance"だと解説員は言い切っていました.これまたほっとするやら『それで良いのか?』と思うやらです.

死者は一人増えて15人だそうです.亡くなった方のご冥福をお祈りします.

Systems and Network Monitoring

という訳で,今日はコンピュータシステムとネットワークの監視についてのチュートリアルです.まずはモニタリングの基礎知識から始まって,Simple Network Management Protocol(SNMP)の解説,あとはひたすらモニタリングツールの解説(Tracker:12,Alarmer:6,Other:3,名前だけ紹介:8,製品:5)が続き,モニタリング対象となるデバイス・アプリケーションの話をした後に,どうやってモニタリングを始めるかについての概念的な説明とある想定にもとづくケーススタディ,そしてまとめとリソースの紹介という流れでした.

今日のチュートリアルは資料が完璧だったので,メモ起こしの必要なし.MRTGやBig Brotherといった,私も知っていた有名どころを押さえた上でのお勧めはNagiosだそうです.スピーカーはプレゼンでもFreeBSDマシンを使うようなタイプの人でした.PAOでおなじみのPCカード認識音を久しぶりに聞きました.

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

- taru-k [hsに"ぴったりくっつかれた"人は、さぞや怖かったことでしょう... 私の中ではUAかなり低いです。最後にいう決め..]

- mak-y [NewsStationでも取り上げてました。 一向におさまってないとの報道でしたが・・・]

- hs [みたいです.今日の日記にも書きましたが.]


2004-10-28

[新潟震災ボランティア日記]より マスコミ報道陣への憤り*必要な物資について

政治家やマスコミにあきれる一方で、メーカーに直訴ってやり方ははたして有効なのかと疑問に思ったり。結局ドラえもん募金に電話することに。